美脳セラピスト協会の山崎です。

美脳セラピスト協会のページはおそらく女性の方が多く見て頂いていると思います。すでに美脳セラピーを受けられた方も、まだ体験されていない人もぜひこのページを読んで頂いてあなたの大切なご主人、または子供さんをなんらかの形で指導・教育されている方々にお勧めして読んで頂ければと思います。

美脳セラピーは字のごとく脳を本来の美しく在るべき姿に戻すメソッドです。

私が女性であり、美容系のホームエステが元になっておりますのでその施術やマッサージなどは女性向けの健康と美ということがテーマになっており、また実際この施術を受けに来られる方のほとんどが女性です。

もちろん女性の方の肉体の健康、そして精神の健康に即好影響を与え、実感頂けるこれは技術です。

でもこの美脳セラピーという施術は、脳の交感神経と副交感神経のバランスを元に戻し、正しい脳の働きにするという基本は男女関係無く、体にいい影響を与えます。

美脳セラピーは以下に代表される特徴が男女に関わらずあります。

美脳セラピーの特徴

・集中力が高まる
・発想アイディアが浮かぶ
・運動でも機転が利く
・イライラしなくなる(同じ環境でも見え方が違ってくる、捉え方も違ってくる)
・勉強がスムーズに頭に入ってくる
・肩こりが緩和されるから疲れにくく、仕事がはかどる
・免疫力が上がるため体調を崩しにくい
・食欲のバランスが整うの食べ過ぎがなくなる→メタボ対策
・脳で無駄なエネルギーを使わないので、効率よく仕事ができる。
・歪みを整え、脳内の血行が良くなるので、健康な髪に。
・薄毛対策

ストレス社会に美脳セラピー

美脳セラピーの効果は、やはり現代人が抱えているストレスを軽減させるということが一番重要だと思います。

厚生労働省が5年に1回行っている「労働者健康状況調査」によれば、「仕事や職業生活でストレスを感じている」労働者の割合、50.6%(1982)、55.0%(1987)、57.3%(1992年)、62.8%(1997年)、61.5%(2002年)、58.0%(2007年)、60.9%(2012年)と推移しており、今や働く人の約6割はストレスを感じながら仕事をしていると言えます。この割合を年代別に見てみると(2012年の調査結果)、58.2%(20歳代)、65.2%(30歳代)、64.6%(40歳代)、59.1%(50歳代)、46.9%(60歳以上)と推移しており、30歳代・40歳代のいわゆる働き盛り世代のストレスが高く、この傾向は、男女ともに共通しています。

仕事をするということは今は女性の時代と言われるようになってきましたが、やはり職場でバリバリ働かれるのは男性の方々です。

疲れた脳は本来の思考、本来の心のキャパシティを狭めます。

なんでもマイナスに考えたり、本来イライラしないことにもイライラしたりと負の連鎖が始まります。そのまま放っておけば、体調を崩します。

全ては脳からの司令で私たちは動き、考え、感じています。

まずは、この脳の疲れを取り除くことが必要です。

脳の疲れを取り除き、脳内を整えることで、本来の思考、本来の心のキャパシティに戻ります。

今わずかですが美脳セラピーの有効性を社内に活かそうとする経営者の方が現われはじめました。とてもいいことだと思います。

私は、美脳セラピーの安らぎと癒しを厳しい職場で日々働いて貰っている男性の方々へも普及していきたいと強く思っております。

お子様からアストリートのみなさままで

このストレスというものは、大人だけではなく当然幼児から子供も現代社会で多く抱えているものです。

実際小さなお子さんに美脳セラピーをしてあげると「気持ちがいい」と言われます。そして再び「美脳をして~」とお母さんは言われるようです。

現代の子供は昔の子供に比べて「集中力」が欠けると言われています。能力に関しては昔の子供にはけっして負けてはいないと思うのですが、この集中力の欠如から意欲が沸かなかったり、精神面での強さが欠けるのだとスポーツを教えるコーチなどの方はいわれます。

そういう面からもスポーツ関連のジャンルからも、美脳セラピーを積極的に活用したいと言われる指導者の方も現われてきております。

美脳セラピーは女性の健康・美容だけではなく、このように子供の学習、スポーツ分野、そしてサラリーマンから経営者の方々に幅広く役立つメソッドだと私は確信しております。

どうぞ、このページを読まれた貴女は、あなたの一番大切なご主人様、お子さま、そして大切にしているご友人の方へどうぞ美脳セラピーを一度試してみることをお勧めしてあげて下さい。

美脳セラピーが今の疲れているすべての方々にお役立てて頂けるように、私たちセラピストは懸命に日々普及に努めております。

どうぞご理解の程、よろしくお願い申し上げます。